2021年度 学会各賞

本学会では、システム・制御・情報分野の発展に寄与することを目的として3種の学会賞を設け、学会賞規程にのっとって厳正な審査のもと、受賞者を決定します。

論文賞

本会の機関誌「システム制御情報学会論文誌」に最近2年間(前年および前々年の1月から12月)に公表された学術・技術に寄与するところの大きい論文の著者に贈呈します。

Left-right Polynomial Matrix Factorization for MIMO Pole/Zero Cancellation with Application to FEL

システム制御情報学会論文誌 第32巻,第1号 pp.32-38(2019)
杉本 謙二(奈良先端科学技術大学院大学)・今林 亘(奈良先端科学技術大学院大学)

マイクログリッド運用に対する可到達集合の利用

システム制御情報学会論文誌 第32巻,第4号 pp.137-144 (2019)
朝山 和香(京都大学)・引原 隆士(京都大学)

強化学習の概念を導入したメタヒューリスティック法による組合せ最適化

システム制御情報学会論文誌 第32巻,第2号 pp.79-86(2019)
中島 裕貴(富士通株式会社)・飯間 等(京都工芸繊維大学)

産業技術賞

本会の機関誌「システム制御情報学会論文誌」に最近2年間(前年および前々年の1月から12月)に公表され、その成果を実用に供しているもの、あるいは実用の可能性が大きく産業技術の進展に大きな貢献が認められる論文の著者に贈呈します。

セル生産ラインにおける作業者の標準外動作検知システムの開発

システム制御情報学会論文誌 第33巻,第5号 pp.149-155(2020)
西田 一貴(オムロン株式会社)・音田 浩臣(オムロン株式会社)

奨励賞

本会が主催するシステム制御情報学会研究発表講演会および本会が主催するシンポジウムにおける優れた内容の発表者であって、過去に本賞を受賞しておらず、原則として講演会初日に30歳未満の者に贈呈します。前年に開催された上記講演会およびシンポジウムで行われたものを表彰の>対>象とします。

確率パラメータを含む線形システムの定数フィードバック制御による安定確率最大化

第63回自動制御連合講演会
木村 洸介(京都大学)

質量中心位置の前後非対称性がバウンド歩容に及ぼす効果の動力学解析

第64回システム制御情報学会研究発表講演会(SCI'20)
山田 卓生(京都大学)

装着者の歩容をオンライン推定する歩行支援装置の製作と実機検証

第63回自動制御連合講演会
元木 都萌(岡山大学)

ジャミング機構を用いた仮想物体の形状と軟らかさを提示可能なハプティックデバイスの開発

第64回システム制御情報学会研究発表講演会(SCI'20)
道川 稜平(京都大学)

線形マルチエージェントシステムにおける出力フィードバックを用いた動的イベントトリガー合意制御

第64回システム制御情報学会研究発表講演会(SCI'20)
小池 椋介(京都大学)

個体ごとに性能が異なるロボット群の3次元空間における分散誘導制御

第64回システム制御情報学会研究発表講演会(SCI'20)
田中 翔太(京都大学)

牧羊犬のヒツジ追い現象に着想を得たエージェント群の機動制御に関する研究

第64回システム制御情報学会研究発表講演会(SCI'20)
角田 祐輔(大阪大学)
トップに戻る