システム制御情報学会セミナー2021

AIの活用による産業の未来展望

期日
2021年11月30日(火)10:30~16:30
会場
Zoomによるオンライン形式(録画による再放送はありません)

概要

主催

一般社団法人システム制御情報学会

協賛(依頼中を含む)

  • 公益社団法人 計測自動制御学会
  • 一般社団法人 人工知能学会
  • 一般社団法人 日本知能情報ファジィ学会
  • 一般社団法人 日本シミュレーション学会
  • 一般社団法人 情報処理学会
  • 一般社団法人 電気学会
  • 一般社団法人 日本ロボット学会
  • 一般社団法人 日本機械学会
  • 一般社団法人 電子情報通信学会
  • 特定非営利活動法人 ヒューマンインタフェース学会
  • センシング技術応用研究会
  • IEEE Control Systems Society Kansai Chapter

趣旨

産業界では人工知能技術(AI)の導入がされ始めています。IT業界などでAIの導入が進む一方、プロセス製造業などの製造業界におけるAI活用はインパクトを与えるまで至っていないのが現状です。このような状況でAIの活用を進めていくために、本セミナーではプロセス製造業などの業界の現状と課題、化学産業のスマート化における先端的研究や開発についてご紹介いただき、その未来展望について議論します。

定員

70名(先着順)

聴講料(消費税10%含む)

会員(協賛学協会会員・事業維持会員を含む)
5,000円(学生 2,000円)
非会員
8,000円(学生 3,000円)

申し込み

申込締切

2021年11月23日(火) ※定員に達し次第締め切ります

申込方法

申込フォームからお申し込みください。

支払方法

次のいずれかの方法で 2021年11月29日(月)までにお支払い願います。なお、振替・振込の手数料はご負担をお願いします。※領収書は会期後に郵送いたします。

三菱UFJ銀行
出町支店 普通 0176191 口座名義:一般社団法人システム制御情報学会
ゆうちょ銀行
振替口座 01020-0-650 加入者名:一般社団法人システム制御情報学会

問い合わせ先

兵庫県立大学 新居 学
電子メール:

講義概要

プロセス産業におけるAI活用~現状および近未来展望

講師

東京農工大学 山下 善之 氏

概要

さまざまな製造業においてスマート化が進められている中、プロセス産業においてもAIが積極的に活用されてきている。しかし、活用が進むにつれて特有の課題もある程度明らかとなってきた。本講演では、日本のプロセス産業におけるAI活用の現状と課題、解決策、近未来展望について、最新の研究・技術動向とともに概観する。

AIの社会実装へ向けての取り組みと事例紹介

講師

アズビル㈱ 青田 直之 氏

概要

産業分野におけるAI導入が試みられているなか、大きな成果が得られた事例はまだまだ少ないと言わざるを得ない。具体的な社会問題の解決に向けた社会実装を行うべく、弊社の取り組みの紹介を通してAIの課題や現実的な解決、展望について紹介する。

化学工業における先端技術の活用と今後への期待

講師

花王㈱ 松下 芳 氏

概要

花王は、家庭用消費財・化粧品そして化学品までを生産する総合化学メーカーである。花王でのモノづくりを紹介しながら、工場におけるオペレーションから物流、サプライチェーンに至る幅広い領域での先端技術の活用と今後への期待について考察する。

トップに戻る