システム制御情報学会・計測自動制御学会 チュートリアル講座2024

運転支援知能システムを支える制御工学と機械学習~モデル予測制御から深層学習まで~

期日
2024年8月5日(月) 10:00~16:05
会場
大阪大学 銀杏会館(大阪府吹田市山田丘2-2)/オンライン(Zoom: オンデマンド形式にて後日視聴可)

概要

趣旨

自動運転技術の一つに、「運転支援知能システム」があります。運転支援知能システムとは、人の知識や経験を自動運転の意思決定に役立てる技術です。例えば、見通しの悪い交差点の運転を支援する運転支援システムや、ブレーキ支援システム等に役立っています。本講座では、運転支援知能システムの基盤となる制御工学の技術(モデル予測制御等)と機械学習の技術(ディープニューラルネットワーク等)、そして運転支援知能システムの応用例について、講義と実データを活用したPython*(Google colaboratory を予定)*による実習により学びます。

講師

瀋 迅 氏(大阪大学),橋本 和宗 氏(大阪大学)

主催

システム制御情報学会,計測自動制御学会

協賛(予定)

IEEE Control Systems Society Kansai Chapter,日本シミュレーション学会,情報処理学会,日本計算工学会,電気学会,日本ロボット学会,日本機械学会,電子情報通信学会,人工知能学会,日本知能情報ファジイ学会,日本人間工学会,日本認知科学会,ヒューマンインタフェース学会,自動車技術会,日本航空宇宙学会

その他

定員

対面:50名(先着順)

オンライン:90名(先着順)

休憩時間に個別質問や講師との名刺交換が可能ですので、奮って対面参加をご検討下さい。

参加費用

正会員(協賛・事業維持会員含む)
12,000円
非会員
20,000円
学生
3,000円

申込方法

Googleフォームよりお申し込みください。7月31日(水)をもって締め切りといたします。

Googleフォームにてお申込みが完了しますと、Googleフォーム(forms-receipts-noreply@google.com)より受付内容のメール(回答のコピー)が自動発信されますので、内容に誤りがないか、ご確認ください(※)。 その後、以下の支払方法をご確認の上、参加費のお支払いをお願い致します。

※迷惑メールフォルダに振り分けられる場合があります。回答の受信が確認できない場合は迷惑メールフォルダを確認してください。届かない場合は、下記問い合わせ先までご連絡ください。

支払方法

上記お申込みの後、次のいずれかの方法で 2024年7月31日(水)までにお支払い願います。なお、振替・振込の手数料はご負担をお願いします。

三菱UFJ銀行
出町支店 普通 0176191 口座名義:一般社団法人システム制御情報学会
ゆうちょ銀行
振替口座 01020-0-650 加入者名:一般社団法人システム制御情報学会

キャンセルポリシー

受講者都合によるキャンセルについては、以下のようにさせていただきます。

7月31日(水)までにご連絡いただいた場合
入金済の方:全額返金(手数料は受講者負担)
未入金の方:キャンセル
8月1日(木)以降にご連絡いただいた場合
返金無し(講義資料の電子配布有り)

参加条件

  • 対面でのご参加の場合は、演習で利用するノートPC(Wi-Fi 接続ができるもの)をご持参ください。(Wi-Fi は会場のものをご利用いただけます。)
  • 申込者に、準備作業についてご案内しますので、事前に完了させてください。

問い合わせ先

橋本 和宗(大阪大学)
電子メール:

プログラム

8月5日(月)

開会

10:00~10:05
開会挨拶・事務連絡

第1部

10:05~11:00
[基礎編] 運転支援知能システムの概要とモデル予測制御の基礎
11:00~12:00
[実習編] Pythonによるモデル予測制御の実装と演習

第2部

13:00~14:00
[基礎編] ディープニューラルネットワーク(DNN)の基礎
14:00~14:30
[基礎編] DNNによるモデル予測制御の学習と運転支援知能システムへの応用
15:00~16:00
[実習編] Pythonによる運転支援知能システムの実装と演習

閉会

16:00~16:05
閉会挨拶・事務連絡
トップに戻る